全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

自己啓発事業

自己啓発事業

受講料の一部補助

各種教養講座、通信教育講座などを受講した場合の受講料を一部補助

対象者 会員
補助額 受講料の2分の1以内の額、かつ1会員1年度8,000円の自己啓発事業の補助額の限度内
補助回数 1年度 8,000円に達するまで何回も可
申請期間 受講終了日から6ヵ月以内
申請書類 文化教養講座等受講料補助金申請書
会員氏名、講座名、受講期間、受講料が明記された領収書
備  考 「会費」は対象外
受講料に「入会金」「テキスト代」「教材費」は含めない
長期間にわたり受講した場合は、初回受講日が属する年度の限度額内で補助
補助額は10円単位です(10円以下切り捨て)

チケット料金の一部補助

公演を斡旋し入場料の一部を補助します。

対象者 会員と登録家族
登録家族がいない場合は、2枚まで
補助額 公演ごと1枚につき1,000円を限度とし、かつ1会員1年度8,000円の自己啓発事業の補助額の限度内
申請期間 申込期間中
申請書類 チケット購入申込書
備  考 斡旋枚数を超えた場合は抽選
チケットは公演施設から納品後に、代金と引換にお渡しします。
チケットは申込期限後の取り消し、交換および購入後の払い戻しは一切できません。
直接購入の場合 公演日前日までに、「チケットの原本」を事務局窓口にご提出ください。
リンク先