全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

傷病休業保険金

新型コロナウイルス感染に伴い仕事を休業した場合も、
傷病休業保険金の給付対象となります。

新型コロナウイルスに関しての保証対象
 
状  況
保証対象 ・会員本人『陽性』の診断結果 
 かつ 土日祝日も含め14日以上の休業となった場合
保証対象外 ・会員本人『陰性』の診断結果
・会員本人『陽性』の診断結果だが、
 休業日数が14日に満たない場合
・家族が陽性で会員は濃厚接触者のため自宅待機、
 または職場のクラスター発生により自宅待機の場合
                       など

※会員が濃厚接触者のため自宅待機したのち『陽性』となった場合は、
 濃厚接触者として休業開始した日から保証対象
 
提出書類


①医師の診断書、宿泊・自宅療養証明書、感染症患者届出事項通知書(写し可)
〈傷病名と休業期間が傷病であることの確認をします〉

②休業開始~仕事復帰10日までを含む、出勤簿・タイムカードの写し
〈休業期間を確認します〉
 ※出勤簿等がない場合は、休業証明書をダウンロードして記入してください。

③保険金請求書兼証明書 ※3枚複写です。事務局に請求してください。


休業期間と保険金額

連続して14日間以上休業した場合から対象となります
 
会員が傷病により連続して14日以上30日未満の休業をしたとき 10,000円
会員が傷病により連続して30日以上60日未満の休業をしたとき 20,000円
会員が傷病により連続して60日以上90日未満の休業をしたとき 30,000円
会員が傷病により連続して90日以上120日未満の休業をしたとき 50,000円
会員が傷病により連続して120日以上の休業をしたとき 60,000円

申請期限


事由発生日より3年以内


その他

★全労済の認定を受けた後の支給となります。
 事務局にて書類受付後支給までに2週間程度かかります。
★保険金の受取には、受領印が必要です。
 認印を忘れずにお持ちください。
★コロナウイルス感染により休業した場合のみ
 保険金は、会費振替口座への振込とします。(手数料事務局負担)
★宿泊・自宅療養証明書、感染症患者届出事項通知書は
 新型コロナウイルスに感染した場合、富士保健所に申請後発行される書類です。
 →申請はこちらから

 
お問い合わせ

富士宮市勤労者共済会(ハピネスふじやま事務局)
TEL 0544-28-0737 / FAX 0544-28-0738
〒418-0073 富士宮市弓沢町150番地 富士宮市役所地下

〈平日 8:30~17:00〉
添付ファイル
休業証明書
【記入例】傷病休業保険金
リンク先